かにの訳あり商品

訳あり商品とは

かにを販売しているショップで“訳あり”などの商品が格安で売られているケースがあります。ただ、味は変わりません!などの表記を見ていると何が訳ありなのか?と疑問に持たれる方も多いと思います。では、どのような物が訳ありで、その訳あり商品はどのように生まれるかを説明していきます。

こんなかにが訳あり商品

かには甲殻類です。甲殻類は脱皮もすれば足(手)も抜けて生え変わります。この説明でおわりかもしれませんが、大きく訳あり商品は2つあります。

1)手足が少ない

普通毛ガニの場合は手が2本、足が4本です。ただ、漁をしている最中にぶつかって取れてしまったり、折れてしまう場合があります。また、かには水温2度前後になると“凍傷”になる確率が高くなります。凍傷になった場合は、かには自ら手足を切り落とす修正を持っています。このよに手足が標準よりも少なくなっている商品は訳ありに分類されます。

2)脱皮したかに

脱皮したてのかには甲羅が柔らかく、指で押しただけで凹んでしまいます。脱皮したてのかには甲羅が柔らかいだけではなく、身も脱皮によって減ってしまいます。脱皮に労力を使ってしまい、身に栄養が行っていません。このようなかにも訳ありに分類されます。

3)折れて残った手足

一般的な業者はかにを大きな釜を使って大量に茹で上げます。その際、かにが重なりあったりした衝撃で手足が取れてしまうケースがあります。姿のかにを茹で上げて分別した後に手足だけが残っているケースがあり、これもまとめて訳あり商品として出品されているケースがあります。

4)傷

茹で上げる際に、甲羅に傷がついてしまった場合は訳ありに分類されます。

5)保存期間

訳ありには理由がありますが、理由なしに訳ありに分類されている場合は賞味期限が迫っているケースがあります。かには冷凍保存しても日持ちさせられる期間はある程度決まっているため、在庫処分のために訳ありで売られるケースもあります。

訳ありでも美味しいかにを見分ける方法は?

美味しいかには訳ありかにとして売られている中にもあるんです

3特、4特のかにで手足が1本だけ無くなっていたり、傷がついているだけのるかには、味は美味しく単に傷や足が1本少ないだけなので、安く買える場合はかなりお得です。よくよく探してみると、このようなお得商品を扱っているお店があるので、探してみると良いでしょう!

美味しいカニを見分けるために