通販で買ったカニの食べ方

どんな状態で届く?届いた状態に応じて食べ方が変わる!

通販でカニを買うのは不安という人は意外と多いもの。理由としては「どうやって食べたらいいかわからない」「調理方法が書いてない」「下準備とか面倒くさそう」といいう人がほとんどです。
自分で注文するのなら、事前にどのような形で送られてくるかわかるものですが、誰かから贈られたものであったり、通販でも詳しい調理方法が書かれていないようなサイトで注文するとなると「手元にカニはあるのに…どうしよう」ということにもなりかねません。ここではカニの食べ方や調理方法、保存方法などをご紹介させていただきます。
カニの食べ方

冷凍ボイルガニ

通販でもよく見るタイプがこの冷凍ボイルガニです。ボイルされたカニが冷凍されているもので、解凍方法も簡単です。冷蔵庫で自然解凍することもできますが、美味しく食べる方法としては、ジップロックやラップなど水が直接あたらないようにした上で、流水で解凍するという方法です。ポイントとしては食べる数時間前から解凍を始めること。前日は数日前から解凍をすると風味が落ちてしまうためです。流水で半解凍ぐらいの状態になったら後は自然に解凍すると風味も落ちることなく美味しくいただけます。

生冷凍ガニ

生冷凍ガニはボイルしているカニではなく、生のカニをそのまま冷凍したものです。そのため解凍後は生の状態と同じなので、変色しやすかったり茹でる必要がでてきます。解凍の仕方は冷蔵庫でゆっくりと時間をかけて解凍するといいのですが、解凍時間が早いと変色してしまい、味や風味も落ちてしまうのが難点です。カニの甘みはボイルガニより感じられます。

チルドガニ

冷凍カニもチルドカニも品質はほとんど変わらないのですが、解凍の仕方によっては味や風味が落ちてしまうため、カニ本来の美味しさを失敗せずに味わうのであればチルドガニがおすすめです。チルドガニは解凍の必要はなく、そのまま食べることができます。チルドガニはどちらかというと通販では少ないのですが、中には「カニ本来の美味しさを楽しんでもらいたい」という理由であえてチルドガニにこだわっているお店もあります。

生とボイルの見分け方は?調理の際の注意点など

カニを見分ける注意点
届いたカニが生冷凍のものなのか、ボイルされているのもなのかわからないこともありますよね。その時は色や身の状態で判断しましょう。
カニは茹でると鮮やかな赤色に変化します。そのためもともときれいな赤いカニはボイルガニ、茶褐色をしているのは生のカニです。また、カニの足の先端を折ると身が見えます。その身の色が半透明の状態であれば生のもの、白くなっていればボイルガニです。
どちらにせよ、半解凍の状態で調理を始めるといいでしょう。焼きカニの場合は完全に解凍をしてから調理を始めると美味しく出来上がりますよ。