タラバガニのおいしい食べ方

 

タラバガニの商品

通販サイトでタラバガニの商品を見ると何種類かの商品があります。殻がついた状態で売られているものもあれば、むき身と呼ばれる殻を取った状態で売られているものもあります。どのように食べるかによって買うべき商品が変わってきますので、買う前に食べ方を決めておくとよいでしょう。

一般的に殻が付いた状態で売られているものは、そのまま焼いたり鍋で煮たりして食べられます。殻からおいしい出汁も出ますのでそれを活かした食べ方ですね。

むき身で売られているものは、料理の中でかにを使うパターンが多いと思います。揚げ物にしたりステーキで食べたりすることができます。殻を取る手間がはぶけるので、気軽に調理することができていいですね。

色々な食べ方

それでは、タラバガニを使った具体的な食べ方を紹介していきましょう。

かに鍋
一番人気はやはりカニ鍋です。タラバガニを無駄なく味わうことができる定番メニューです。殻ごと鍋に入れて煮込めば、出汁がたっぷりと出て最高においしいです。身の部分はプリプリとして、食べごたえも十分です。また食べ終わった後に卵を落としてかき混ぜればカニ雑炊も一緒に楽しむことができます。

タラバガニを食べたことのない人にまず最初に食べてもらいたい食べ方です。

焼きガニ
カニ本来の旨味を味わえる贅沢な食べ方です。殻付きの状態で網焼きすればカニの甘みが出て、煮て食べるのとはまた違った旨味を味わうことができます。カニ単体で食べることになるため、産地直送の新鮮なタラバが手に入った時がオススメです。

焼きたての熱々の状態で、しょうゆやポン酢、レモンなどを絞って食べるのがオツです!

バター焼き
一風変わった食べ方として、バター焼きを紹介します。実はタラバガニはバターとの相性が抜群にいいのです。カニとバターをフライパンで一緒に焼くと、バターの甘みと香ばしい香りがよりいっそうカニの味を引き立たせます。

これは高級ホテルやレストランなどでも提供されているメニューでとても贅沢です。肉厚でボリュームのあるタラバガニが一番合うと思います。

他にもしゃぶしゃぶや天ぷらなど色々な食べ方がありますので、是非おいしいタラバガニを購入して楽しんでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket