毛ガニはまるごと食べられる

 

足だけでなくまるごと食べられる

毛ガニはタラバガニやズワイガニと違って、1体丸ごと売られています。足だけでなく、体の部分の身やカニ味噌もおいしく食べられるためカニ好きの人には他のカニよりも人気があるようです。

毛ガニの一番おいしい食べ方はシンプルに茹でることだと言われています。味がしっかりついていますので、そのまま食べてもおいしいですし、かにみそやポン酢を付けて食べるのもお勧めです。

カニ味噌については本当に濃厚で濃くがあります。これが食べたくて毛ガニを買う人も多いです。

北海道の人に大人気

意外と知られていませんが、毛ガニは北海道で一番人気があるそうです。そのため本州、四国、九州などに住んでいる人は、小さなカニとしか知らない人も大勢います。

しかし、北海道といえば毛ガニの産地です。ここで人気があるということは一番カニ好きにうけるカニなのかもしれません。実際に北海道旅行に行くと、毛ガニのおいしい店がツアーによく組み込まれています。一度本場の味を知ってしまうと、毛ガニのファンになってしまうかもしれませんね。

色々なレシピに挑戦してみよう

毛ガニは味がしっかりしているため、色々なレシピで使うことができます。特によく見るのは中華料理やイタリアン料理などでしょうか。毛ガニのパスタなどはしっかりと身から味噌まで丸ごと毛ガニの味を活かした料理でとても人気があります。

家庭でよく食べられるレシピは、殻を使った味噌汁です。カニは身だけでなく殻からもよく出汁がでます。普通の味噌汁よりも数倍濃くが出ておいしくなりますので、毛ガニを食べる時は殻を捨てないで取っておき、翌日の朝にぜひ味噌汁を作ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket