冷凍カニ 解凍のポイント

   2015/10/21

冷凍カニの解凍のポイント

通販で購入すると冷凍カニが届くことが多い

通販でカニを購入するという人は多いと思いますが、ほとんどのカニが冷凍で届きますよね。
というのも冷凍の方が日持ちすることと、生には劣りますが冷蔵よりは鮮度を保つことができるということもあるからなのですが、ここで上手に解凍ができなかったがために美味しくカニを食べられない…という人も少なくありません。
冷凍カニを解凍するにはいくつかのポイントがあります。
せっかくの美味しいカニは味を落とさずに食べたいものですよね。

絶対NG!冷凍カニをレンジでチン

まず、解凍の際に絶対にしてはいけないのが「電子レンジを使って解凍する」という方法です。

確かにレンジを使うのは楽ですが、チンした瞬間に味が落ちます。
電子レンジは急激に温度を上げて解凍してしまうので、カニの持っている旨味が一瞬にして外に流れ出てしまうのです。
味を落とさずに食べるには、旨味を外に出してしまわずに解凍するのがコツですよ。
そのため、熱湯で茹でてしまったり、蒸したりするのもよくありません。
確かにそれでもカニは食べられるのですが肝心の旨味が外に流れでた状態のカニなので、思ったよりは美味しくないと感じることでしょう。

カニを美味しく解凍するポイント

冷凍されているカニは早く解凍して早く調理したい!あるいは早く食べたい!と思ってしまう気持ちはわかります。
しかしそんな気持ちは我慢して、時間をかけて旨味を閉じ込めたまま解凍するようにしましょう。

旨味を逃さずに解凍するポイントは、自然解凍です。
しかも時間をかけずにゆっくりと解凍したいので、冷蔵庫に入れるようにします。
冷蔵庫の中は温度が低いので当然解凍には時間がかかります。
美味しく食べられる状態になるまでは1日〜1日半ぐらいはかかってしまいますが、逆算して食べる日の前日には冷蔵庫に戻すようにしてくださいね。

どうしても今すぐ食べたい!そんな時は

今すぐカニを食べたい!今夜の夕食に出したい!そんな時は、流水で半解凍の状態にしてしまいましょう。

水を張ったボウルにカニを入れて、水を流し続けておきます。半解凍になったカニは冷蔵庫で保存すると数時間で食べ頃になりますので、どうしても時間をかけられないという時はやってみてください。

いずれにせよ、急激な温度変化はカニの旨味が出てしまいますので、なるべく時間をかけてじっくりと解凍するようにしましょう。
できれば「この日に食べる!」と決めて、前日には冷蔵庫に入れるようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket